ガンダムをざっくり理解するための最短ルートまとめ【ガンダムUCまで】

こんにちはまるのまど(@maaemon)です。

突然ですが私はガンダムUC(ユニコーン)という作品が大好きです。

一緒に遊んでいる人たちともお話がしたいんですけど、UCは「ガンダムをまったく見たことがない」と100%楽しめません。

やっぱりガンダム作品って、初見の人にはとっつきにくいですよね。

STAR WARSとかと同じで、「こんなにたくさんあるの・・・」って考えると手が止まってしまうと思います。

なので、今回は「ガンダムを理解するための最短ルート」についてまとめていきます!

まど

身近なガンダムファンの方と交流のきっかけになってくれれば幸いです

ガンダムとは?

MS

知らない方はいないと思いますが一応説明しておきますね。

ガンダムとは「機動戦士ガンダム」ならびにその続編・外伝を含めた一連の作品。架空の人型機動兵器「ガンダム」を主役機に戦争と人間ドラマを描く。1979年に富野由悠季を監督に製作されたのが最初である。

ガンダムを見たことがないけど興味がある、という人の多くは「今更どこから見ればいいのかわからない」「古い絵柄が無理」と感じる方も多いですよね。

大体のことを理解するために必要な映画をこれから七作品紹介するので、チェックしてみてください(* ´ ▽ ` *)

七つも~wとなるかもしれないのですが、テレビシリーズのまとめなので無駄がない上これさえ見れば大体どのガンダムの話題でもまったくわからないと言うことがなくなりますよ!

それではあっという間にガンダムがわかる七作品いきます!(英語のスピードラーニングみたいな煽りをはさむ)

1.劇場版「機動戦士ガンダム」

テレビアニメシリーズ「機動戦士ガンダム」第1話から第14話前半までを再編集。

最初の最初なので、絵柄もお話もきついかもしれません。耐えてください(* ´ ▽ ` *)

2.劇場版「機動戦士ガンダムII 哀・戦士編」

テレビアニメシリーズ「機動戦士ガンダム」第16話 から第31話前半を再編集

もうちょっと融通きけたんじゃないかな?って人たちも出てきてしまいますが、耐えてください(* ´ ▽ ` *)

3.劇場版「機動戦士ガンダムIII めぐりあい宇宙(そら)編」

テレビアニメシリーズ「機動戦士ガンダム」第31話後半 – 第43話を再編集。宇宙のふりがなに「そら」という選択肢をいれることができたら、初学者は卒業なのではないでしょうか。(わからないけど)

ガンダムファースト三部作

ここまでが「ガンダムファースト」と呼ばれる、基本の三作品です(* ´ ▽ ` *)絵柄とか登場人物の口調がちょっと古めなので、ツッコミを入れながら見るくらいが挫折しないかなあと思います!これ以下三作品は「機動戦士ガンダムZ」といって、最初の作品「機動戦士ガンダム」の続編の映画になっていきます。

4.劇場版 第一部「機動戦士Ζガンダム A New Translation -星を継ぐ者」

主人公がアムロからカミーユにかわるのですが、好き嫌いがすごくわかれるキャラだと思います。

というかガンダム自体、アニメには珍しく「聖人(とてもいいひと)がなかなかでてこない」んですよね。それもやっぱり多くの人を引き付けるところなのでしょうか。

5.劇場版 第二部「機動戦士ΖガンダムII A New Translation -恋人たち」

唇が紫色の女性がヒロインみたいな感じになるのは時代かな、未来感なのかなと思いながら見ました。

6.劇場版 第三部 「機動戦士ΖガンダムIII A New Translation  星の鼓動は愛」

内容が駆け足なので「詰め込みすぎで理解できない」と酷評された作品。

ただに最低限の知識を最短で身につける分には問題ないと思います( *´v`* )

7.機動戦士ガンダム 逆襲のシャア

 

シャアとアムロの最後の戦いを描いてます。この作品がUCを理解する上で一番重要に感じたので、ぜひぜひ絵柄や作品のクセに負けずにここまで見てくれたらうれしいなあと思います(* ´ ▽ ` *)ノ

まど

一つ一つはアマゾンで350円くらいで見れます(* ´ ▽ ` *)

さいごに

七作品も・・・!と思うかもしれないのですがつらいのは最初だけなのです。用語や世界観を理解したら驚くほど楽しめます!

だまされたと思って三作品くらいまではがんばってみていただけるとうれしいです!

ガンダムの魅力はやっぱりなんと言っても、登場人物のクズみです!人間だもの。って感じがすごい。戦争の解決方法はリアリティにかけるけれど、案外ちょっとした人の依頼心とかが大きな争いを生んでいくさまは考えさせられます。どんな便利な世界になっても、意志を与えるのは人間なので道具の使用はやさしいことや楽しいことに使いたいものです(* ´ ▽ ` *)

ガンダムに興味があるけどどこから見たらいいかわからない、ガンダムUCがお台場にあったりして有名だけどどういう作品なのか知りたい、都合上ガンダムをざっくり理解しなくてはいけない(オタク的使命)を抱いてる方はぜひこの七作品をチェックしてみてくださいね。そして最後にガンダムUCを見て感動していただければうれしいです。

ガンダムUC

面倒くさすぎたらもうここから見てください(* ´ ▽ ` *)(台無し)

まるのねこ

書いた自分ですら見直すのがつらいと思いました(* ´ ▽ ` *)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です