見るべき邦画おすすめランキングTOP50【2019年版】日本映画の傑作のみ厳選!

映画が好きで年間100本以上は観る円野まど(@maaemon)です(っ´ω`c)

とにかく量を見る中で、好き嫌いだけではなく「観て意味があった」と感じる作品に多く出会いました。

今日はそういう「絶対に見るべき作品、おすすめすの邦画」をランキング形式でご紹介します!

自信をもっておすすめする日本映画ばかりです。ぜひぜひお気に入りの作品を見つけてください!

「2019年版」ということで、今回は作品の身近さや親しみやすさを重視し

黒澤明監督の羅生門や小津安二郎監督の東京物語などのモノクロの傑作、1990年以前の作品は選考外としました。

CONTENTS

今すぐ見たいおすすめ邦画ランキング 第50位~第41位

第50位 ただ、君を愛してる

公開2006年10月28日
監督新城毅彦
上映時間 116分
出演玉木宏、宮﨑あおい他
あらすじ
大学生の誠人は子供のころから抱えている病気の塗り薬の臭いが気になって、他人と距離を置いていた。ぎこちない大学生活の中、偶然会話をした静流に好かれるようになり、友人として親しくなっていくが・・・

キャッチフレーズは「生涯ただ一度のキス、ただ一度の恋」。宮崎あおいさんがとってもかわいくて癒されます。

まど

「誠人に会って、できればほめてほしいの」っていう場面で大体わたしは泣きます

第49位 日日是好日

公開2018年10月13日
監督大森立嗣
上映時間100分
出演黒木華、樹木希林、多部未華子
あらすじ
大学生の典子は、母の勧めで従姉の美智子と共に茶道の指導を受ける事になる。その教室にはただものではないと噂される茶道の師範・武田のおばさんがいて・・・

第43回報知映画賞。演者だけではなく、映画スタッフの多くがお茶を学ぶという異例の現場だったそうです。茶道は心というか、心の佇まいがすごく大切なのでそれが映画に反映されていると感じました。

第48位 青い春

公開2002年6月29日
監督豊田利晃
上映時間83分
出演松田龍平、新井浩文、高岡蒼佑他
朝日高校の卒業の日、進級で3年生になった九條たち。彼らは屋上の柵の外で何回手を叩けるかを競い合う「ベランダ・ゲーム」をしていた。そのゲームは、一番多く叩いた者がこの学校を仕切るという伝統があって・・・

松本大洋の短編集「青い春」という漫画をベースに作られました。松田龍平の存在感と、THEE MICHELLE GUN ELEPHANTの楽曲がよく合います。

まど

食事中は問題があるシーンもあるので、ご注意ください

第47位 四月物語

公開1998年3月14日
監督岩井俊二
上映時間67分
出演松たか子田辺誠一他
あらすじ
北海道・旭川から進学のため上京した楡野卯月。1人暮らしは新鮮な発見に満ちていたが「なぜこの大学に来たのか?」と聞かれると彼女は口をつぐんでしまい・・・

「進学をきっかけに、1人暮らしを始める」という経験がある人には懐かしく見える映画です。今までは単なるよくできた「純粋な青春映画」だったと思います。しかし、SNS等の台頭により今後この空気感を映す作品は出ないだろうと考え、選出しました。春におすすめです。

まど

出演者の声が美しいのでなんとなく流したりしています。

第46位 めがね

公開荻上直子
監督宮藤官九郎
上映時間106分
出演小林聡美、市川実日子、もたいまさこ他
あらすじ
南の小さな島に降り立った女性タエコ。そこに住むマイペースな人々に翻弄されながらも自分なりに「たそがれる」ことを理解して行くが・・・

かもめ食堂の荻上直子監督作品。画面全体の色がいいです。おいしそうな食事はフードコーディネーター飯島奈美さんが手がけていますので、気になった方はチェックしてみてはいかがでしょうか。

第45位 探偵はBarにいる

公開2011年9月10日
監督橋本一
上映時間125分
出演大泉洋、松田龍平、小雪、西田敏行他
あらすじ
ススキノのバーにいる探偵と高田のもとに、電話で女性からの依頼が舞い込む。彼女はコンドウキョウコと名乗り、簡単な調査を求めるが・・・

東直己の「ススキノ探偵シリーズ」を原作としています。

人情深い探偵と、無愛想だが腕っぷしの強い男というコンビ。

松田優作の探偵物語を意識したと思われる演出があります。(主演の1人に松田龍平がいることも関係してるのかな?)

3作品ありますが、1がいちばん好きです。

第44位 ジョゼと虎と魚たち

公開2003年12月13日
監督犬童一心
上映時間116分
出演妻夫木聡、池脇千鶴他
あらすじ
大学生の恒夫は雀荘でアルバイトをしている。そこで近所のいつも乳母車を押して歩いているお婆さんのことが話題になるが、ある日偶然その中には少女がいることがわかり・・・

田辺聖子の短編小説を原作にしている。PG12指定。

大学生と、足の不自由な女の子の恋のお話です。

ランキングを作るにあたって見返しましたが、つらいのでもう見返せないと思います。

第43位 リリイ・シュシュのすべて

公開2001年10月6日
監督岩井俊二
上映時間146分
出演市原隼人、忍成修吾、蒼井優他
あらすじ
中学生になった蓮見雄一は同じクラスの星野と仲が良い。夏休み、二人は他の友人と西表島に旅行へ行く。しかし旅行から戻ると、星野との関係性が変わり、雄一はいじめの対象になってしまう。唯一の救いはリリィ・シュシュの曲を聴くことで、ファンサイトに集まり書き込みを繰り返すが・・・

監督の岩井俊二に「遺作を選べたら、これにしたい」と言わしめた作品。

私の最初の感想は「10代の地獄の詰め合わせ」です。

残酷なできれいな映像が記憶に残ります。

第42位 ソナチネ

公開1993年6月5日
監督北野武
上映時間93分
出演ビートたけし、国舞亜矢、大杉漣他
あらすじ
沖縄を舞台に、ヤクザの抗争に翻弄された幹部の男の結末を描く。

北野映画の傑作として挙げるファンの方も多いです。

最初は「沖縄ピエロ」というタイトルが考えられていたようです。

ジャン・リュック・ゴダールの「気狂いピエロ」の影響を強く受けて作られています。

第41位 メゾン・ド・ヒミコ

公開2005年8月27日
監督犬童一心
上映時間131分
出演オダギリジョー、柴咲コウ
あらすじ
塗装会社で働く沙織の元に、岸本という男が訪ねてくる。彼は沙織と母親を捨ててゲイとして生きる事にした父親に思いを寄せる人物で・・・

ゲイのための老人ホーム「メゾン・ド・ヒミコ」の物語。

安易な結末に着陸させなかったところが、良かったです。

ただ寝ているだけのはずなのに、田中泯の存在感がすごくて驚きました。

今すぐ見たいおすすめ邦画ランキング 第40位~第31位

第40位 座頭市

公開2003年9月6日
監督北野武
上映時間113分
出演ビートたけし、浅野忠信他
あらすじ
ある宿場町に盲目の剣客がやって来ることで起こる、因縁の闘いを描く。

第60回ヴェネツィア国際映画祭で監督賞(銀獅子賞)を受賞。

北野映画として最大のヒット作品となりました。

海外での評価が特に高いように思います。

第39位 ポテチ

公開2012年5月12日(仙台は4月公開)
監督中村義洋
上映時間68分
出演濱田岳、木村文乃、大森南朋他
あらすじ
誕生日が同じプロ野球選手の尾崎に憧れる、空き巣を生業とする青年の物語。

伊坂幸太郎作品の映画化ではおなじみの、監督・中村義弘×音楽・斉藤和義。

残酷な現実も、優しい人がまわりにいたらこんなにマイルドになるんだなと思います。

特筆すべきは68分という映画としては短い作品ですので、気分転換に最適です!

第38位 間宮兄弟

公開2006年5月13日
監督森田芳光
上映時間119分
出演佐々木蔵之介、塚地武雅他
あらすじ
30代になっても同居し、いつも一緒に遊んでいる間宮兄弟。スコアをつけながら野球を見たり、紙飛行機を飛ばしたり、日々楽しく生活していた。そんな彼らはある時美女を誘ってカレーパーティを企画するのだが・・・

日曜日に家でつけっけ放しにしたい作品。

要領のよい箇所だけ狙って外してるかにみえる二人のテンポが、疲れなくってすごくいいです。

お母さん役の中島みゆきに驚いてしまいました。

第37位 重力ピエロ

公開2009年5月23日
監督森淳一
上映時間119分
出演加瀬亮、岡田将生、小日向文世
あらすじ
仙台で起こる連続放火事件を追う、泉と春の二人の兄弟。必ず残されている奇妙なグラフィティアートがあるものに似ていることに気づくが・・・

伊坂幸太郎の直木賞候補作品の映像化。

多くの伊坂作品に通じることですが、「目をつぶる」ということについて考えさせられます。

常識や道徳の再定義を促されているように感じました。

第36位 リトル・フォレスト(夏/秋 ・冬/春)

公開2014年8月30日/2015年2月14日
監督森淳一
上映時間111分/120分
出演橋本愛・三浦貴大・松岡茉優他
あらすじ
大自然に囲まれた小さな村で生活する一人の女性の姿を淡々と描く。

ほとんど何も起こらず、「日本で自然と共に生活する」ことを丁寧に描いています。

ご飯がとてもおいしそうで、ディナー付き上映会も行われたことがある作品です。

まど

つまらなくて観てられないか、いつまでも観てられるに評価が二分されそうな映画です。

第35位 サマータイムマシンブルース

公開2005年9月3日
監督本広克行
上映時間107分
出演瑛太、上野樹里、与座嘉秋 他
あらすじ
怠惰な日々を送るSF研究会の部員たち。彼らは猛暑の中でクーラーのリモコンが壊れてしまい、ぐったりしていた。そんな中、突如としてタイムマシンが出現し、「クーラーのリモコンを取りに行こう」と軽率にタイムトラベルを試みるが・・・

踊る大捜査線・UDONの本広克行監督作品。

気を張らずに見れる青春コメディ映画ですが、なぜか夏が来ると見返したくなります。

出演者が続編にも意欲的なようです。

第34位 箱入り息子の恋

公開2013年6月8日
監督市井昌秀
上映時間117分
出演星野源、夏帆他
あらすじ
天雫健太郎は35歳。市役所に勤務していて、交際経験もなく今も実家で両親と3人暮らしをしている。ある日父母が息子のためにと、代理お見合いに登録したことがきっかけで、目が不自由な女性菜穂子と会う機会が生まれるが・・・

星野源が第37回日本アカデミー賞新人俳優賞を獲得した作品。

親子の精神的自立と純愛のお話。

牛丼やさんでデートしたくなります。

第33位 運命じゃない人

公開2005年7月16日
監督内田けんじ
上映時間98分
出演中村靖日、霧島れいか、山中聡 他
あらすじ
私立探偵の神田は、前の恋人を引きずっている宮田を励ますために女の子をナンパして見せるが・・・

ジャンルはサスペンス・ラブコメだそうです。

予算が多くないことを補ってあまりあるほど、演出がよいです。

「映画は構成」と言われますがそのとおりだなと感じます!

最近邦画が好きになった、という方に観て欲しいです。

第32位 百円の恋

公開2014年12月20日
監督武正晴
上映時間113分
出演安藤サクラ、新井浩文他
あらすじ
32歳になっても実家で自堕落な生活を送る斉藤一子は、ちょっとした家族喧嘩から1人暮らしを始めることに。その後勤めることになった100円ショップの常連狩野に恋をする。それが縁ではじめたボクシングが一子の生活を変えていくが・・・

第88回アカデミー外国語映画賞の日本代表選出作品。

女性には少し怖いシーンがあるので注意です。

彼女が実家で暮らす理由とかは作中で出てきませんが、それが逆に「何も持っていないことに大した理由はない」って感じがしてリアルでした。

エンディングで流れるクリープハイプの百八円の恋がぐっときます。

まど

がんばると、がんばった事が無いときとは景色が違うよなあと思います

第31位 かもめ食堂

公開2006年3月11日
監督荻上直子
上映時間102分
出演小林聡美、片桐はいり、もたいまさこ他
あらすじ
ある夏、ヘルシンキの街角に「かもめ食堂」という小さな店がオープンした。その店のオーナーである日本人女性サチエと、彼女と出会う人々との交流を描く

食べ物が美味しそうな、のんびりとした作品です。

この映画を観てフィンランドに観光に行った人や移住した人が大勢います。静かだけど影響力のある緩さ。

「ずっと同じではいられない、人はみんな変わっていくもの」とか、随所にある作品の哲学も必聴です。

今すぐ見たいおすすめ邦画ランキング 第30位~第21位

第30位 キツツキと雨

公開2012年2月11日
監督沖田修一
上映時間129分
出演役所広司、小栗旬他
あらすじ
山村を舞台に、生真面目な木こりの岸克彦とそこにやってきた若い映画監督田辺幸一 の交流を描く。

第8回ドバイ国際映画祭で、最優秀脚本賞と最優秀編集賞、最優秀男優賞(役所広司)受賞。

主題歌である星野源の「フィルム」MVも沖田修一監督が製作しました。

疲れている時見るのに最適なちょっと前向きになれるコメディ映画。

第29位 ゴールデンスランバー

公開2010年1月30日
監督中村義洋
上映時間139分
出演堺雅人、竹内結子、濱田岳他
あらすじ
首相が仙台で凱旋パレード中に暗殺される。宅配ドライバーの青柳は、無実の罪で追われる立場となり逃亡を試みるが・・・

冤罪脱走劇です。

完全なハッピーエンドじゃないけど伏線回収がスッキリする映画です(* ´ ▽ ` *)

第28位 歩いても歩いても

公開2008年6月28日
監督是枝裕和
上映時間114分
出演阿部寛、夏川結衣、YOU
あらすじ
良多は、15年前に亡くなった兄と比較されて育ち、実家に居心地の悪さを感じている。ある夏の日、兄の命日に帰省することになり家族は久しぶりに一同に介するのだが・・・

是枝監督作品らしく、海外での評価も高く数々の映画賞を獲得しています。

人の心の隙間にあるコンプレックスを冗長なく演出。

「いっつもこうなんだよなぁ、ちょっと間に合わないんだ。」という台詞がじわじわきます。

第27位 まほろ駅前多田便利軒

公開2011年4月23日
監督大森立嗣
上映時間123分
出演瑛太、松田龍平
あらすじ
便利屋を営む30代半ばの男多田。彼の元に同級生の行天が転がり込んでくる。一向に出て行かない行天を仕方なく便利屋の助手とするが・・・

三浦しをんが第135回直木賞を受賞した小説が原作。

便利屋と銘打っていますが、探偵ものだと思って観て間違いないです。

第26位 いま、会いにいきます

公開2004年10月30日
監督土井裕泰
上映時間119分
出演竹内結子、中村獅童
あらすじ
発達障害を抱えた秋穂巧は一年前に妻・澪に先立たれ、息子の佑司と二人暮らし。ところが雨の季節に、亡くなったはずの澪が現れて・・・

市川拓司によるベストセラー小説が原案。

ひまわりの花言葉など、細部までこだわって世界観を構築されています。

「これ泣かないとか可能なの?」というくらい私は泣きます。

まど

何回見ても「僕のせいじゃないんだよぉ・・・」と声をかけたくなります

第25位 カメラを止めるな

公開2018年6月23日
監督上田慎一郎
上映時間96分
出演濱津隆之、真魚、しゅはまはるみ他
あらすじ
自主映画のクルーがゾンビ映画を撮影中のある日。監督の要求がエスカレートし、何度もリテイクされる中 本物のゾンビたちから襲撃をうけてしまい・・・

予算300万円ながら、SNSなどの口コミ効果で全国公開へ人気が拡大。

その後、2018年の邦画興行収入ランキング7位になるなど国内外で評価されました。

前半はゾンビドラマ、後半は一転して製作サイドを映す二部構成となっています。

第24位 海街diary

公開2015年6月13日
監督是枝裕和
上映時間126分
出演綾瀬はるか、長澤まさみ。夏帆、広瀬すず他
あらすじ
鎌倉で暮らす、幸・佳乃・千佳に、15年前に家を出た父親の訃報が届く。東北に葬儀へ向かい、そこで出迎えてくれたすずが異母妹だと知る。身寄りがいなくなったすずのけなげな姿に、幸は思わず鎌倉で四人で暮らそうと誘うが・・・

第11回文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞、マンガ大賞2013、第61回小学館漫画賞を受賞した吉田秋生の同名漫画を実写化。

鎌倉の美しい風景はもちろん、音楽に菅野よう子を迎えており心地よい映画となっています!

まど

幸とお母さんのやりとりに胸がぎゅっとなりました

第23位 あん

公開2015年5月30日
監督河瀬直美
上映時間113分
出演樹木希林、永瀬正敏他
あらすじ
どら焼き屋の雇われ店長の千太郎の元に、徳江という女性が訪ねてくる。働きたいと懇願する彼女を最初はあしらうが、手渡されたあんのおいしさに驚き採用することに。徳江の粒あんが好評で店は繁盛するが、ある日彼女がハンセン病であったことが近所に広まり・・・

樹木希林さん最後の主演映画として話題になった作品。

ハンセン病について事前に少し知ってから観たほうがよいかもしれません。

物語の捻りがない分、樹木希林さんの名演が光ります。

第22位 シン・ゴジラ

公開2016年7月29日
監督庵野秀明
上映時間119分
出演長谷川博己、竹野内豊、石原さとみ他
あらすじ
「ゴジラ」と名づけられた巨大生物に立ち向かう姿を、官僚や政治家など日本中枢の人々を中心に描く。ゴジラシリーズ第29作

第40回日本アカデミー賞など数々の映画賞を獲得、2016年の顔となった作品。

庵野監督と言えばエヴァンゲリオンですが、劇中では同作品の音楽が多数使用されています。

まど

災害時の判断がいかに難しいか感じられるので、ぜひ皆さんに観て欲しいです

第21位 そして父になる

公開2013年9月28日
監督是枝裕和
上映時間120分
出演福山雅治、尾野真千子、真木よう子、リリー・フランキー他
あらすじ
野々宮良多は都心の高級マンションで妻(野々宮みどり)と息子(野々宮慶多)と暮らしている。大手建設会社に勤務し、順調なエリート人生を歩んでいるかに見えたがある日病院からの電話で生活が一変する。なんと、6歳になる息子慶多は出生時に取り違えられた他人の子供だったのだ。相手方の斉木夫妻共々育てた子供と実子との間で葛藤するが・・・

2013年の第66回カンヌ国際映画祭コンペティション部門、審査員賞を獲得。

親子の絆が血縁関係に依るのか考えさせられます。

時代が進むたびに、多数派が移り変わりそうなテーマだと感じました。

今すぐ見たいおすすめ邦画ランキング 第20位~第11位

第20位 Laundry

公開2002年3月9日
監督森淳一
上映時間126分
出演窪塚洋介、小雪、内藤剛志
あらすじ
幼い頃の怪我が原因で、テルの脳には障害がある。彼は祖母の経営するコインランドリーで、見張りをすることが仕事だった。常連のお客さんが来ては帰る中、ある日テルは水絵という女性と出会う。

おとぎ話のような映画です。

設定の緻密さを重視する方には向かないかもしれません。

すごくやさしいお話で、大好きな映画です。

主観でランキングをつくるとしたら10位以内にしました。疲れてる人におすすめです。

まど

今は音だけ聴いて、そのまま寝てしまう時があります。そんな映画です。

第19位 駆込み女と駆出し男

公開2015年5月16日
監督原田眞人
上映時間143分
出演大泉洋、戸田恵梨香、満島ひかり、陽月華 他
あらすじ
縁切り寺東慶寺には、様々な事情を抱えた女性が離縁を求めて駆け込んでくる。そんな女性たちの聴き取り調査を行う御用宿に三代目柏屋源兵衛の甥、新次郎がやってきて・・・

井上ひさしの「東慶寺花だより」が原作。

この時代の夫婦のあり方など多少の事前知識がないと100%楽しむのは難しいかもしれません。

満島ひかり演じるお吟の心意気が泣けます。今でいう「可愛くあること」に通じているのかもしれませんね。

第18位 鍵泥棒のメソッド

公開2012年9月15日
監督内田けんじ
上映時間128分
出演堺雅人、香川照之、広末涼子他
あらすじ
売れない役者と伝説のころし屋が、記憶喪失をきっかけに入れ替わることで起こる騒動を描く。

同年のアカデミー賞に桐島、部活やめるってよがあった為、作品のすばらしさの割に目立たなかったように思います。

しかし、むしろ俳優賞のほうはこちらが多く受賞しており、安心して楽しめます。

「まじめである」ということの面白さや優しさが描かれています。

第17位 百万円と苦虫女

公開2008年7月19日
監督タナダユキ
上映時間121分
出演蒼井優、森山未來、ピエール瀧他
あらすじ
就職浪人中の鈴子は、ひょんなことから前科もちになってしまう。実家に居ずらくなった彼女が、100万円貯まったら次の場所に引っ越すと各地を転々とする様子を描く。

人生を感じるのに最適な映画です。

鈴子の「旅をするのは、自分探しなんかじゃないです。自分を探さなくたって、自分はいやでもそこにいるんだもの。だから私は逃げているんです」という名言が染みます。

まど

ラストを観た人にだけわかること言います。スマホで!連絡を!!して!!お願い!!

第16位 GO

公開2001年10月20日
監督行定勲
上映時間122分
出演窪塚洋介、柴咲コウ、山崎努他
あらすじ
在日韓国人の杉原は日本の普通高校に通っている。悪友と好き勝手な生活を送っていたが、ある日変わった少女桜井に出会う。デートを重ね、親しくなっていく中で勇気をだして自分が在日であることを打ち明けるが・・・

金城一紀作の直木賞を受賞した小説を映画化。

どの立場の人がこうだから、正解はこれですっていう思想誘導がないのでさっぱり見れます。

まど

山崎努は何をさせても絵になりますね

第15位 フィッシュ・ストーリー

公開2009年3月20日
監督中村義洋
上映時間112分
出演伊藤淳史、高良健吾、多部未華子、濱田岳他
あらすじ
1975年、日本の売れないパンクバンド「逆鱗」が残した「FISH STORY」という曲が時代を超えて奇跡を起こし、世界を救う話

原作小説は伊坂幸太郎。楽曲プロデュースは斉藤和義が担当しました。ひとつの曲がきっかけで色んな歯車が噛み合っていくさまが面白いです。

第14位 万引き家族

公開2018年6月8日
監督是枝裕和
上映時間120分
出演リリー・フランキー、安藤サクラ、松岡茉優、樹木希林他
あらすじ
東京のある下町の平屋で、治と信代の夫婦、息子の祥太と信代の妹の亜紀と家主である初枝が暮らしている。一見仲の良い家族だが、彼らは足りない生活費を万引きで稼いでいた。いつものように治と祥太が盗みをした帰り、彼らは団地の廊下で震えていた小さな女の子・じゅりを見かねてつれて帰ることに。その後、何度か家に送ろうとするものの結局信代が娘として育てることになったが・・・

2018年の第71回カンヌ国際映画祭で、最高賞のパルムドールを受賞。

その他国内外でも高い評価を得ました。

日本国内では、PG12のレイティング指定有。

撮影中につけられていた映画の表題は『声に出して呼んで』。

この年、カンヌで審査委員長を務めたケイト・ブランシェットの表現通り「invisible people(見えない人々)」の映画です。

まど

弱くて情けなくて優しいことがわるいことか考えてしまいました

第13位  舟を編む

公開2013年4月13日
監督石井裕也
上映時間133分
出演松田龍平、宮崎あおい、オダギリジョー他
あらすじ
玄武書房で辞書作りに打ち込む荒木公平がは定年退職が近づいていた。共に辞書監修に望む松本朋佑教授に惜しまれるも、病気の妻を介護する荒木の意志は動かなかった。社内で後任を探す中、言語学部で大学院まで修了した経歴をもつ馬締光也に出会う。彼は他の職員が説明に窮した「右という言葉を説明しなさい」という質問に答えてみせるが・・・

三浦しをんさんの同名小説の映画化。第37回日本アカデミー賞受賞作品です。

加藤剛さんであったり、脇を固める役者さんのすばらしさはもとより「辞書作り」という題材が面白いです。

ひとつのものに打ち込む人生というのは幸せだなあと改めて思いました。仕事がしたくなる映画。

まど

観終わるとしばらく語釈を考えたくなります

第12位 リップヴァンウィンクルの花嫁

公開2016年3月26日
監督岩井俊二
上映時間180分
出演黒木華、綾野剛、Cocco 他
あらすじ
派遣で教員をしている皆川七海は、SNSで知り合った鉄也と結婚が決まる。結婚式に呼べる親戚や友人が少ないことから、なんでも屋の安室行舛に代理出席を依頼する。しかし新婚生活がスタートして早々に鉄也の浮気が発覚した上、義母カヤ子から濡れ衣を着せられて七海は家を追い出されてしまう。行き場のない七海は安室を頼り・・・

花とアリス・リリィシュシュのすべての岩井俊二監督作品。

黒木華さんや新居での朝ごはんなど、時折白い輪郭線がつくように光で照らされる場面があります。

そういった岩井監督特有の繊細な演出に引き込まれました。

3時間という長い映画ではありますが、映像がやわらかく美しく観ていて疲れません。

自分の意見がうまく言えない人にぜひ観て欲しいです。

まど

劇中で黒木さんが歌うぼくたちの失敗がお上手です

第11位 アフタースクール

公開2008年5月24日
監督内田けんじ
上映時間102分
出演大泉洋、佐々木蔵之介、堺雅人他

探偵と一緒にいなくなった幼馴染を探すお話。

最初の場面からずっと伏線だらけなので、書けることが少ないです。

目を離さず楽しんでほしいです!

今すぐ見たいおすすめ邦画ランキング 第10位~第1位

第10位 南極料理人

公開2009年8月8日
監督沖田修一
上映時間125分
出演堺雅人、生瀬勝久、高良健吾 他
あらすじ
海上保安庁の所属隊員・西村は妻と娘を置いて南極観測隊に派遣されることになった。その仕事内容は、南極大陸昭和基地からさらに離れたドームふじ基地で過ごす隊員の食事を用意することで・・・

8人のおじさん以外いない土地で繰り広げられるお話。飽きさせないのがすごいです。

おいしそうな料理や、個性豊かな隊員たちの人柄が丁寧に描かれています。

家でたまにぼんやりかけっぱなしにして、観たり観なかったりしたい映画。

第9位 ゆれる

公開2006年7月8日
監督西川美和
上映時間119分
出演者オダギリジョー、香川照之、真木よう子他
あらすじ
東京でカメラマンをする猛には実家のガソリンスタンドを継いだ兄・稔がいる。帰省した猛は兄と幼馴染の女性智恵子と近くの渓谷に出かけるが、智恵子が吊り橋から転落してしまい・・・

第59回カンヌ国際映画祭正式出品作品。キャッチコピーは「あの橋を渡るまでは兄弟でした」。

兄弟は近しい他人であると感じるお話でした。

温かい話は好きだし、信じたいと思うけど「兄弟」とか「母性」とか神話みたいなものかもしれないって思うときもあります。

第8位 横道世之介

公開2013年2月23日
監督沖田修一
上映時間160分
出演高良健吾、吉高由里子他
あらすじ
1987年に長崎から上京してきた大学生、横道世之介と彼が出会う様々な人たちとの交流を描く。

吉田修一の青春小説を原案としています。

人生はこういうことの連続だとしみじみ感じる映画です。

過激な場面がないので、誰とでも観れます!吉高さんがかわいくってすごく癒されました。

まど

自分が消えるときのことを想像する映画です

第7位 ピンポン

公開2002年7月20日
監督宮藤官九郎
上映時間114分
出演窪塚洋介、ARATA、中村獅童、サム・リー他
あらすじ
卓球が大好きで無邪気なペコと、クールなスマイル。二人は幼なじみで、卓球の腕前も人間関係もいつもペコがスマイルをリードしていた。高校生になった二人は卓球部に所属。卓球部顧問・小泉はスマイルに非凡な才能を見出し、熱心にスカウトするようになり・・・

1996年から1997年まで連載された松本太陽の漫画を映画化した作品。

主題歌となったSUPERCARの「YUMEGIWA LAST BOY」も印象に残ります。

キャラクター性がオーバーであるとの批判もありますが、それぞれが象徴するものを作中にうまく引き出していると私は感じました。

第6位 容疑者Xの献身

公開2008年10月4日
監督西谷弘
上映時間128分
出演福山雅治、柴咲コウ、松雪泰子、堤真一他
あらすじ
惨殺事件が発生し、内海は先輩刑事と捜査を開始する。内海から捜査の相談を受けた物理学者・湯川は、犯人像に迫るうちに旧友石神が事件に関わっているのではないかと考えるが・・・

第6回本格ミステリ大賞、第134回直木三十五賞受賞の東野圭吾の推理小説を映像化。

96分め位、石神が天井を見上げて四色問題を思っているシーンの表情が感動的。私はいつも泣きます。

第5位 告白

公開2010年6月5日
監督中島哲也
上映時間106分
出演松たか子、岡田将生、木村佳乃 他
あらすじ
ある中学校の1年B組、終業式後のホームルームで担任の森口が話を始めます。おしゃべりの収まらない教室の中で彼女が語ったのは「自分の娘を手にかけた犯人がこの中にいる・・・」という告白だった・・・

2009年本屋大賞に輝いた湊かなえのベストセラー小説が原作。

第34回日本アカデミー賞では4冠を達成しています。

未熟で善悪の判断がつかない犯人のお話というのは、白々しくなりがちですがそれをうまくコントロールしてると思いました。

松たか子演じる森口の淡々とした語り口が怖いです。

第4位 誰も知らない

公開2004年8月7日
監督是枝裕和
上映時間141分
出演柳楽優弥、YOU他
あらすじ
奔放な母親の失踪後、長男が幼いきょうだいの面倒をみて子供だけの生活が始まるが・・・。

2004年度の第57回カンヌ国際映画祭にて史上最年少かつ日本人として初となる最優秀主演男優賞(柳楽優弥)が獲得。国内外で高い評価を得た。

是枝裕和監督が15年の構想の末に映像化。1988年に発生した巣鴨子供置き去り事件を題材としています。

台本を渡さず口頭指示したことで、子供たちの自然な演技を引き出したエピソードが有名です。

最後まで映画を観たあと「誰も知らない」のはなぜか考えてしまう作品です。

まど

わたしの人生をちょっとかえた映画です

第3位 キッズ・リターン

公開1996年7月27日
監督北野武
上映時間108分
出演金子賢、安藤政信 他
あらすじ
18歳の頃、いつもつるんで気ままにすごしていたシンジとマサル。大人になった二人は再会し、マサルはヤクザとしてシンジはボクサーとして成功を約束し合うが・・・

第7回文化庁優秀映画作品賞・長編映画部門(受賞)第49回カンヌ国際映画祭出品作品。

北野監督の青春映画。

まど

ボクシングの先輩がなかなか高いランクに位置づけるクズです。

第2位 アヒルと鴨のコインロッカー

公開2007年6月23日
監督中村義洋
上映時間110分
出演濱田岳、瑛太、関めぐみ他
あらすじ
大学進学のため仙台にきた椎名は、引越し先のアパートで河崎に出会う。椎名の隣の部屋に住む河崎は、同じマンションに住むブータン人のために本屋を襲撃しようと誘う。最初はやる気のない椎名だったが・・・

2003年に刊行された伊坂幸太郎の小説を映像化。

ボブ・ディランの「風に吹かれて」を口ずさみたくなる作品です。

全部観たあと、最初にカワサキが引っ越してきた椎名に「ディラン?」とたずねる場面を見返すと胸がきゅっとなります。

私がこの映画を上位にしたのは「許す」ってことについて深く考えさせられた作品だからです。自信をもって推薦します。

まど

アヒルと鴨の違いを検索してしまいました

第1位 桐島、部活やめるってよ

公開2012年8月11日
監督吉田大八
上映時間103分
出演神木隆之介、橋本愛、東出昌大他
あらすじ
人気者の男子生徒・桐島が突然部活を辞めたことをきっかけに、学校中に波紋が広がり始める。クラスの中で最下層に存在する前田の視点を中心に不穏な空気が表面化していき・・・

第22回小説すばる新人賞を受賞した朝井リョウのデビュー作を映画化。

第36回日本アカデミー賞受賞。前田が中心ではありますが、群像劇形式の作品です。

それぞれに共感できたり、今までの人間関係をどう捉えているかによって感じ方が大きく変わる作品かもしれません。

エンターテインメントとしての「青春ドラマ」に一石を投じる映画であり、日本人ならムズムズするようなリアルさがすばらしいです。

今の時代を代表する傑作の一つだと思います。

まど

宏樹の涙の理由がかなしい

今すぐ見たい邦画おすすめランキングまとめ

1位桐島、部活やめるってよ 
2位アヒルと鴨のコインロッカー
3位キッズ・リターン
4位誰も知らない
5位告白
6位容疑者Xの献身
7位ピンポン
8位横道世之介
9位ゆれる
10位南極料理人

合う合わないはあるかと思いますが、観て時間を無駄にすることのない作品を選出できたつもりです。

50個にしぼることより、順位をつけることの方が大変でした。

私が考える邦画の名作の基準の一つに「1人の人間の生活や人生を自然に描けているもの」があります。

自分は1人しかいないし、経験できることにはどうしても限りが出てしまいます。

様々な世界や人生を見せてくれるような映画をこれからもたくさん観たいなと思います!

上記映画のうち半分以上はAmazonPrimeVideoで観ることができます。

プライムビデオはAmazonプライム会員なら30日間無料で映画観放題のサービスです。

HuluやNetFlixなど、動画サービスは様々なものがありますが、ジャンルに偏りがないのでどれか一つに絞るなら断然プライムビデオをおすすめします!

まど

ランキングは自分の中で順位変動しだい、随時入れ替えます(* ´ ▽ ` *)ノ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です